よくあるご質問

Q1
Q2
Q3
Q4
Q5
Q6
Q7
Q8
Q9
Q10
Q11
Q12
Q13
Q14
Q15

Q1 SAPICA定期券でSAPICAポイントはつきますか?

定期券区間内のみでのご利用の場合はSAPICAポイントはつきません。事前にチャージ(入金)したSAPICA定期券で、定期券区間の乗り越し分を改札機や運賃箱で自動精算した場合やきっぷを購入した場合などは、SAPICAポイントがたまります。


Q2 SAPICAが使用できません。どうしてでしょうか?

次のことを確認していただき、それでもご利用いただけない場合は、地下鉄駅窓口またはバス営業所・ターミナル窓口にご相談ください。

1.改札機や運賃箱のカード読み取り部へゆっくりと確実にタッチする。
2.改札機や運賃箱のカード読み取り部とSAPICAの間に、Kitacaなどの他のICカードや、金属・銀紙・ICカード運転免許証など電波をさえぎるものがないか確認する。
3.カード残額が不足していないか確認する。
4.クレジットカード一体型SAPICAの有効期限を確認する。
5.福祉割引SAPICAの有効期限を確認する。
6.こども用SAPICAの有効期限を確認する。


Q3 チャージ(入金)をした場合、領収書は発行されますか?

地下鉄駅の券売機でのSAPICAの購入、地下鉄駅の券売機・精算機・入金専用機でのチャージの際は、機器で領収書の発行ができますので現金を投入する前または投入直後に領収書ボタンを押してください。地下鉄駅の定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口やチャージ可能な店舗のレジでは、領収書の発行について係員または店員へお申し出ください。
なお、バス・市電の運賃箱では領収書は発行できません。


Q4 1,000円チャージ(入金)するつもりが、誤って5,000円チャージしてしまいました。返金は可能ですか?

バス・市電の運賃箱にて誤ってチャージした場合は、返金できません。地下鉄、バス営業所・ターミナル窓口又はチャージ可能な店舗で誤ってチャージした場合は、チャージした当日、未使用の場合に限り、直前のチャージを手数料なしで返金いたします。連続してチャージ操作を行った場合は、最後に行ったチャージ分のみが返金の対象となります。例えば、3,000円チャージした直後に5,000円チャージした場合、5,000円のみが返金できます。


Q5 定期券の有効期限が切れた後も利用できますか?

有効期限切れのSAPICA定期券もチャージ(入金)することによりご利用いただけます。なお、地下鉄駅の定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口で券面の定期券の情報を消して記名SAPICAに変更することもできます。


Q6 中学生になりました。こども用SAPICAをそのまま使えますか?

使用することはできません。大人用SAPICAに変更する必要があります。記名SAPICAは地下鉄駅の券売機で変更を行うか、定期券発売所またはバス営業所・ターミナル窓口にお申し出ください。SAPICA定期券の場合は、有効期限切れの場合も含め、定期券を購入した事業者の定期券取扱い窓口にお申し出ください。


Q7 記名SAPICA・SAPICA定期券を、記名人以外が使用することは可能ですか?

使用することはできません。記名SAPICA・SAPICA定期券は、記名人のみご利用いただけます。


Q8 SAPICAに登録している名前や電話番号が変わった(または、間違えて登録した)のですが、どうすればよいですか?

お客さまご本人であることを確認するための公的証明書(運転免許証など)をご用意のうえ、記名SAPICAの場合は地下鉄駅窓口・定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口に、SAPICA定期券の場合は、有効期限切れのものを含め、定期券を購入した事業者の定期券取扱い窓口にお申し出ください。登録の際にお客さまのお名前や生年月日などに誤りがありますと、再発行や払い戻しができない場合があります。また、他人への名義変更はできません。なお、クレジットカード一体型SAPICAの氏名変更の場合は、あらかじめ提携事業者(銀行など)へのお手続きをお願いいたします。


Q9 カード残額で別のSAPICAや共通ウィズユーカード、定期券などを購入することはできますか?

購入することはできません。お買い求めの際は、現金でご購入ください。


Q10 磁気や紙の定期券をSAPICAに移し替えることはできますか?

SAPICAに移し替え可能です。定期券を購入した事業者の定期券取扱い窓口にお申し出ください。


Q11 携帯電話やスマートフォンをSAPICAとして利用することはできますか?

ご利用いただけません。


Q12 SAPICAの券面印字が薄くなってきましたが、どうすればよいですか?

再印字を行いますので、記名SAPICAにつきましては、地下鉄駅窓口・定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口に、SAPICA定期券につきましては、定期券を購入した事業者の定期券取扱い窓口にお申し出ください。


Q13 2人分のバス運賃を1枚のSAPICAで支払うことはできますか?

スムーズな乗り降りのため、おひとり様1枚のご利用をおすすめいたしますが、バス・市電では複数人分のお支払いについて、乗務員にお申し出いただくことでご利用いただけます。なお、地下鉄への乗り継ぎをご希望の方は、乗継券をご購入ください。


Q14 KitacaやSuicaなどを使用することはできますか?

札幌圏の地下鉄・バス・市電でのご利用やチャージ(入金)はSAPICA同様行えます。(一部取り扱えない機器があります。)乗継割引も自動的に適用されますが、SAPICAポイントはたまりません。また、SAPICA電子マネー加盟店で電子マネーとしてはご利用いただけません。(ただし、SAPICA電子マネー加盟店がKitacaやSuicaなどの電子マネー加盟店にもなっている場合を除きます。)
なお、SAPICA以外にご利用いただけるカードは、KitacaやSuicaの他、PASMO、manaca(マナカ)、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCAです。

○「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
○「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
○「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
○「manaca」・「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシーの登録商標です。
○「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
○「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
○「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
○「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
○「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
○「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。


Q15 チャージができる店舗やポイントがたまる店舗はどこで調べられますか?

こちらでご確認ください。


SAPICAは、札幌ICカード協議会が事業主体となり、札幌総合情報センター(株)が発行するICカードです。
札幌ICカード協議会とは、札幌市交通局ジェイ・アール北海道バス(株)(株)じょうてつ北海道中央バス(株)などで構成された協議会です。