オートチャージサービスについて

オートチャージサービスは、地下鉄の改札機やバス・市電の運賃箱のカード読み取り部にタッチしたとき自動的にチャージ(入金)される便利な機能。
チャージ額はクレジットカードからのお支払いとなりますので、お申し込みが必要です。

オートチャージのしくみ

ご利用開始時
カード残額が1,000円以下の場合に、1,000円を自動的にチャージ(入金)します。

※ 運賃は一例です。

※オートチャージが実行される条件は、1,000円〜5,000円(1,000円単位)以下のいずれか、また、オートチャージ額は1,000円〜3,000円(1,000円単位)のいずれかに設定変更できます。 設定変更の手続きは、公的証明書(運転免許証など)をご持参のうえ、地下鉄駅窓口・定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口へお申し出ください。

※オートチャージサービスは、1日あたり3,000円、1か月あたり30,000円を超えてのご利用はできません。

※オートチャージサービスを解約する場合は、公的証明書(運転免許証など)をご持参のうえ、地下鉄駅窓口・定期券発売所、バス営業所・ターミナル窓口にお越しください。オートチャージサービスのみを解約し、通常の記名SAPICAまたはSAPICA定期券に変更いたします。

SAPICAは、札幌ICカード協議会が事業主体となり、札幌総合情報センター(株)が発行するICカードです。
札幌ICカード協議会とは、札幌市交通局ジェイ・アール北海道バス(株)(株)じょうてつ北海道中央バス(株)などで構成された協議会です。